各種ご案内・諸注意

イベントのあれこれ

著作権のお話

クマ
まずは著作権のお話だな。すでに小難しい話になりそうで頭が痛い…。
ローズ
あら、そんな事はないわ。なるべく解りやすいように説明するからちゃんと聞いててね。
クマ
そうだな。これはイベントに参加する皆に関係することだからしっかり確認をしておこう!

©(もしくは(c))って何?

クマ
©(もしくは(c))ってよく見るよな。たしかサークル名とかペンネームの前についてるかな。
ローズ
そう!すでにそこから間違っているのデス!!
クマ
えっ!?そうなのっ??
ローズ
まず©(もしくは(c))というものはcopyright(コピーライト)マークといって、著作権がありますよ!っていう表示マークです。
ただ日本の法律ではこのマークが書かれているかどうかに関わらず、創作した時点で著作権が発生します。
クマ
つまり国内でのマークの使用は著作権があるよっていう意思表示の意味しかないって事だな。ただ一部の国ではマークがないと権利が保護されない場合もあるみたいだから気をつけよう。
ページのTOPへ

著作権って?

ローズ
さて、先ほどから言っている著作権。そもそも著作権とは何を意味する言葉なのか教えましょう。
クマ
おぉ〜(パチパチパチ)
ローズ
著作権とは文化的な創作物を保護する法律のことなのです!
クマ
えっ!法律!?
ローズ
そう。法律なの。以外だったでしょう?
クマ
うんうん。
ローズ
詳しく説明するとね、自分の思想や感情を何らかの形で表現した人に認められる、それらの創作物の利用を制限する権利の事なの。
クマ
???
ローズ
簡単にいうと自分の作ったものを他の人に勝手に使われないようにするための法律って事!
クマ
あぁ〜!なるほど〜。自分で作ったものが勝手にお金儲けとかに使われたりしてたら悲しいもんな〜。
ローズ
そういう事ね。著作権は特許権や商標権にならぶ知的財産権って物の一つとして位置づけられてるのよ。
ページのTOPへ

著作権の対象

ローズ
では法律を守るために著作権の対象になるものを知りましょう!
クマ
おぉー!
クマ
といってもそんなに覚えられるか自信がないぞ…
ローズ
う〜ん。確かに細かな対象を覚えるのは大変だけど、大まかな括りとしては美術、音楽、文芸、学術などに属する作品が対象になるのよ。
これなら覚えられるんじゃないかしら?
クマ
ぉお!たしかにこれなら何となく覚えられそー♪
ローズ
もちろん細かく言えば他にもあるのだけれど、詳しく知りたい場合は自分で調べてみるのもいいかも知れないわね。
クマ
確かに普段の生活でも関係してくる事もあるから詳しく知って損はないな。
ページのTOPへ

同人活動と著作権

クマ
二次創作物(パロディ)の同人活動も著作権の侵害になるって事!?
ローズ
えぇ、もちろん。プロの作家さん等の作品、キャラクターを勝手に使ってるからね。
クマ
じ、じゃあオレは刑務所行きー!?
ローズ
それは大袈裟。でも同人活動っていうのは著作権者や企業に見逃してもらっているのが現状って事を知っておいてね。
クマ
じゃあ著作権元が訴える事はないんだな。
ローズ
いいえ。場合により有罪となったケースもあるのよ。
クマ
げっ。
ローズ
たとえば原作のイメージをあまりにも損なう場合や元々著作権に厳しい作者、企業もあって、実際逮捕されて有罪になったケースもあるの。
あ、原作のコピー(複製)やトレースは言語道断!自分の練習で作るのは問題ないけど、サイトに載せたり売り物には絶対にしちゃいけないからね!
クマ
たしか市販品の販売も禁止だよな!
ローズ
そのとおりよ。
クマ
なるほど。実際イベントなどでそういった作品を見かけた場合はイベント主催者に報告をするといいかもしれないな。
ローズ
ただオリジナルで活動してる場合でもどうしても”あのキャラに似てる!”って事あるわよね。その場合でも表現者の個性が出て他と区別できる程度ならば問題はないからね。
ページのTOPへ

著作権まとめ

ローズ
どう?著作権がどういうものなのか解ってもらえたかしら?
クマ
うん。たしかにこれといった明確な基準はあまりないけど、著作権は大切なもので、守らなければならないマナーだってことを教えてもらえたかな。
ローズ
他にはどうかしら。
クマ
あとは©(もしくは(c))の使い方を覚えたよ。これは同人誌やサークル、ペンネームにつける飾りじゃないって事。むしろつけるのはあまり良くないって事もな。
ローズ
ふふ。クマもちゃんと解ったみたいね。
クマ
おう。じゃあこれで著作権については終わりだな。
ローズ
えぇ。もっと詳しく知りたい人は是非調べてみてね。
ページのTOPへ